横濱ジャズ研

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 

横 濱 ジ ャ ズ 研  D J   m i x   公 開 中 ! 
mixed by 菊川悠一 mixed by 日向さやか mixed by 安部心 mixed by 羽生義之介
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!
次回のジャズ研活動
第25回横浜ジャズ研
2013/12/22(日)22:00〜
@長者町Bar MOVE
講義テーマ:横濱ジャズ研

会場 Bar MOVE
住所:横浜市中区長者町7-114HDイセザキビル4F
電話:045-243-0999
最寄駅: JR関内駅、京急日ノ出町駅
長者町7丁目交差点のビル4F。1階が薬局で向かいは かに道楽 です。
クリックして大きい地図を表示
地図(Google Map)




横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


週末記 2009.12.27 Sunday
レポート
◎金曜日
アフター5に会社の先輩と呑んだ後、
学芸大学"roman records cafe"のクリスマスパーティーに。
YKRさんMAREKAさんノミィ君とお喋り。きれいでいいお店でした。
終電で横浜へ。久しぶりに日の出町のDUBへ。
ゆっこさんa.k.a majestic womanがアフロンティアぶりに横浜に来るので会いに行きました。
〆はmove"the pub"。1時半には帰宅。

roman resords cafe:
http://romanrecordscafe.web.fc2.com/
the pub blog:
http://thepub.blog89.fc2.com/

◎土曜日
渋谷のスタジオに行く前に、the roomの近くにある、
完全菜食なメニューが売りのなぎ食堂でご飯を食べました。

肉を一切使わないにも関わらず、
しっかりした味付けでとても美味しかったです。

なぎ食堂blog:
http://nagi-shokudo.jugem.jp/


スタジオの”極musicaahours”に行った後はエバグリのナオキさんと、
WARZAWA RECORDSでのTWEE GRRRLS CLUBイベントと、
moveのダメダメナイトをハシゴしました。
reclashのWSZ80さんのblogにもWARSAWAの模様がupされております。
reclash blog:
http://reclash.jugem.jp/

small hours blog:
http://smallhours.jugem.jp/

◎日曜日
部屋の掃除をしてバンクアートで催されたhouse music party"luv.co”へ。
ニレイさんにも久しぶりに会えて色々お話しました。
晩御飯だったので程々で帰宅。晩御飯のエビワンタンスープがウマイ。
ご飯二杯食べた。 最近ご飯が美味い。
もともとご飯党なのだが・・・そういえばちょっと太ったよな、俺。
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
大忘年会終了! 2009.12.13 Sunday
レポート

DJ&お客さん、計40人ほどのお客様に集まっていただき、
Djのかける忘年チューンに忘年ムードも最高潮◎
発起人の菊さん、皆様お疲れ様でした〜

余談ですがj-popの時間帯は80's以降、という縛りでして、
ワタクシかけたましたのはZOOのchoo choo train(remix)でしたん。
remixというよりもリエディットなのですが、
元曲よりもリズム強く、ベースも太いブレイクビーツに仕上がっております。

この曲は当時、JRのSKIキャンペーンのテーマソングだった為、
所々に入るスキーで滑る効果音も入ってます。
が、取ってつけた感じではなく、曲を生かす効果的なeffectになってます。
book offで100で買えるよ。



かけましたらばこんな感じに!
ドッカンドッカンですw


当日の写真はこちら!マサ兄に感謝!
http://picasaweb.google.com/koganeze/2009_12_1213#
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
エバグリ後記&reclashインストアイベント 2009.12.06 Sunday
レポート
今月もエバグリご来場ありがとうございました!
毎度毎度の雰囲気の暖かさは、皆様のお陰です◎
ゲストの川西卓さんのプレイはめちゃくちゃ盛り上がりましたし、
エバグリに始めて来た方も多く、楽しい一日でした☆

しかし朝方から原因不明の不調・・・。
お腹が張って気分悪くなりました。
起床後も様子は変わらずでした。

が、その日はどうしてもHMVに行きたかったので、
雨がそぼ降る夕方に、reclashのインストアイベントを見に行きました。

reclashは横浜でたなちゅうさんとWSZ80さんが行なっているイベント。
色々はこちらをチェックしてみてくださいまし◎
http://reclash.jugem.jp/
インストアはJOHNNY FOREIGNERのライブあり、
TWEE GRRRLS CLUBのDjありの3時間ちょい!

ブレのないアンダーグラウンドでの活動を、
オーバーグラウンドなHMVでぶっかましておりました。
始めてHMVに来た多くのお客さんが
ステージで起きている出来事を見つめていたのは、
同じく横浜で遊ばせていただいている身として、
とても痛快な眺めでした☆

reclash本編、記念すべき30回目は、
上記理由で行けなかったのだけど、
きっとイイ感じだったんだろうなー
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりの川崎A'TTIC 2009.12.01 Tuesday
レポート


アフター5は久しぶりの川崎A'TTIC。
美容室TYPE ABの7周年パーリーに行きました。
ボヘブのライブも良かったし、DJの選曲で若い子が沢山弾けてて、
自分がクラブに行き始めた頃を思い出しました。

明日はわれらが日向さやかさんの晴れ舞台を見に、
青山CAYに行きます。

さやかさんはオープンとラストにDjするから、
見逃厳禁ですよ〜
詳細はこちら↓
http://jazzken.youknowhat.com/?eid=1284046#comments

菊地成孔さんや小林径さんなど、錚々たる面子がでるイベントでが、
僕の中ではさやかさんのDJがメインです!
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
Steppers Renaissance終了! 2009.11.29 Sunday
レポート
Steppers Renaissance終了いたしました!

hiphopを通過したDJ陣の選曲がおいしすぎ、
思わず呑みすぎました!

お客さんも素敵なb-boyが沢山で、
思わず1st setはbudda brand"KRUSH GROOVE 4" youtherock"duck rock feaver"
wu-tang clan"protect ya neck"等など・・・
洋邦問わずの、これでもか!なクラッシック責めでしたが・・・
たまにはいいよね(笑)

2ndセットはラテン。ジャズ研やレアグル部よりの感覚で。
〆にはmonday 満ちる"tommorow's sunrise"。
たまに聞くとやっぱりいい曲だなぁ、って再確認します。。

articleさんのダンスショウも、ライブのタクマさんも最高で、
サトシナイスチョイス!

ライブのタクマさんがねー。まさに日本のmos def!もう最高で。
フロウもリリックも聞き取りやすく、とてもsmoothでした!
マイスペがあるので、是非聞いてみて◎
http://www.myspace.com/tkkoganechou
全曲最高。
個人的には"at leastwe know"”soft guy blues"。黄金町クラシック”住めば都”最高!

で、タクマさんのバックDJをしていた、
legroさんも自前のbeatだけでプレイ!
これもすごーーーくかっこよかった!
最後にかけた、black streetのインタルードをネタに使ったbeatには、
そのひらめきに驚きを隠しえず、思わず興奮!
takumaさんやレグロくんみたいな、カッコいいアーティストが横浜にいるって嬉しいね!

legroさんのマイスペもありますよ。
http://www.myspace.com/yoheikobayashi

さとし君呼んでくれてありがとう!
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
遅ればせながら・・・ 2009.11.23 Monday
レポート

※DJ前中伸一a.k.a young love on the dancefloor!
写真byマサ兄

第3回目の横浜レアグルー部、
50人超も集まり、バッチグーな夕べとなりんした◎

MSSの皆様も最高の演奏でしたし、
ゆかりさん、橋本さん、ヤンラブさん、
中村さん、楠本さん、岩村さん、
さすがのプレイでご機嫌でした〜!

思わず呑みすぎてワタクシjump&dance!
エンちゃんいつもDJに誘ってくれてありがとう。

そして当日のマサ兄写真館です。
楽しみも、賑わい・・・その日にしかない雰囲気が詰まってます◎
気になった方は次回のレアグルー部に是非とも!

Picasa:
http://picasaweb.google.co.jp/masanysnap/20091115JACKCAFEBASEMENT#
| 羽生義之介 | comments(2) | trackbacks(0) |
M・TOKYO 2009.11.03 Tuesday
レポート
月曜日は仕事がスパッとはけたので、
東京八重洲のM・TOKYOへ。
マイメン bohemianvoodooが、
青木カレンさんとshima&shikou duoの島さんのライブで、
バッキングを勤めるので、いってきました。

M・TOKYOはラグジュアリーな箱で、
一人緊張しておりましたが、酒でとDjの選曲でリラックスできました。

ライブは青木カレンさんの悠々とした謡いぶりと、
島さんの吹きっぷりにプロを感じ、
そこにボヘブが演奏で華を添えており、とてもよかったです。
途中サプライズ飛び入りした黒人ピアニストの方も凄くfunkyでしたね。
とにかくjazzでお客を盛り上げてましたよ!

ボヘブのみんな、お疲れ様でした。


行ったイベントは↓です。
***********************************************
●11月2日(月曜日・祝日前) @八重洲 M・TOKYO
-MODERN LOUNGE- FOBULOUS NIGHT
with B&B ITALIA

◆スペシャル・ゲスト DJ:
松浦俊夫 / 石井 亮 (Worldwid/J-WAVE)
◆DJ:
TOSHI MAEDA / NICHE
◆スペシャル・ゲスト・ライブ:
青木カレン + 島 祐介 + bohemianvoodoo

http://www.rambling.ne.jp/artist/karen/
http://www.k5.dion.ne.jp/~ssduo/shima/
http://bohemianvoodoo.jp/

◆開場:
18:00〜 (DJスタート)
◆料金:
music charge
¥5,000- / with flyer ¥4,000-
◇住所:
東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物ビル地下1F
◇HP:
http://www.m-tokyo.jp/news/modern_lounge.html
◇お問い合わせ:
M・TOKYO:03-6225-5494
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
dolphyジャズ研終了! 2009.10.23 Friday
レポート
firemeisterのクルージングの翌日は、横濱ジャズ研でした。

今回の会場はDOLPHY。
ここでの二回目にあたり、空間の改善を図りました。
テーブルと椅子を8割撤去し、フロアを作り、
DJブースとライブスペースをお店の両端づつに設けました。
音楽を座って聴くライブハウスを、
自主性に任せて音を楽しめるクラブ使用にアレンジしました。


訪れた40人超のお客様が、思い思いに過ごしているのをみるにつけ、
どうやらこの間取りは吉とでたようです。

ジャズ研をDolphyで開催するからには、
お店側のお客様にもお越し頂きたかったので、
ジャズのライブを入れる、という構想がありました。
開催の2ヶ月前にマスターのつねさんに相談しましたらば、
福崎友香ちゃんという子(写真↓)をお勧めして下さり、後日同店でのライブに訪れました。

とにかく素晴らしいライブで、一目で"この人しかいない!"と直感しました。
後日ジャズ研として正式にオファーすることになり、イベントの参加が決定しました。


当日二回あったライブは共に素晴らしく、
アーティストとオーディエンスがエナジーを交換し合う度に、
ボーカルと演奏が輝きを増していきました。
そのお陰で最後にアンコールがあり、二曲多く演奏していただけました。
当日の参考として一曲目"just friends"をご覧ください。

2回目のリクエストの演目はautumn leavesだったと(思う)のですが、
優雅なスイングが徐々にラテンに変化してゆく様は圧巻でしたね。

それと、ジャズ研の為に作ってきた曲を演奏してくださった時は、
驚いたと同時に、とても嬉しかったです。
何組かいらっしゃっていたdolphyのお客様も心地よさそうにしていました。






1STステージの後は講義"duo jazz"でした。
ナオキさんの山下洋輔とライムスターの擬似duo、
オンキさんのフリースタイル、
ツネさんの講義、安部くんのタペストリー発言等々、
皆様のお陰で見せ場が沢山ありました。
ちょっと砕けすぎたMCで恐縮でしたが、
司会をしながら、美味なduoジャズをたらふく味わいました。
ご参加頂いた皆様に感謝いたします。

さて、講義、ライブ、ときたら次はゲストDJです。
今回は横浜の仲間、エンちゃんと、
新宿音などで活躍している岩村さんをDjに招きました。


二人とも僕等と様々な点でリンクしており、リラックスしながらも、
DJと講義に参加して頂き、イベントを一層盛り立ててくださいました。
ありがとう御座いました!

dolphyジャズ研はつつがなく続き、
すこぶる良い雰囲気の中、無事終わることが出来ました。
dolphyのお客さんと僕らのお客さんが混ざった光景に、
ここでの開催に強い手ごたえを感じた次第です。
この感覚で3度目のdolphyジャズ研も出来たらいいな、と思いました。


マサ兄写真館◎
http://picasaweb.google.com/koganeze/JAZZSPOTDOLPHY#
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
ZAIMフェスタ後記 2009.10.14 Wednesday
レポート
先週の日曜のZAIMのイベント写真がupされました。
マサ兄いつもありがとう!
http://picasaweb.google.co.jp/masanysnap/20091012#

ちょっと長いのですが、
イベントの模様を振り返ろうかと思います。

日曜のイベントはmineo君がライブペイント、DJ、展示の面子を集め、
横浜経済新聞のライターの古屋さんがライブを募って、
ザイムフェスタの一部としてイベントが催されました。

mineo君が招いた面子は、
DJに僕とearp(beatstroganoff),
ライブペイントにフジイハルカちゃんとMOEKYちゃん。
以前から知り合いだったけど、一緒にするのは初めてで、
面子を知らされた日からずっとわくわくしてました。



earp(右)はbeatstroganoffというクルーに属するトラックメーカー/djで、
イベント前に集まったときに音楽の話をしたんだけど、
音楽の趣味が凄く近くて、話をお互い直ぐに理解しあえる。
近所にこれだけ好みの近いヤツがいたんだなーってことに驚いたし、
引き合わせてくれたmineo君に感謝!

120枚入CDバッグを2箱にサブバッグに30枚、
CDウォレットには20枚に、更にノートパソコンの入ったメッセンジャーバッグという、
重たい荷物を背負ってタクって12時前に会場入りしました・・・。
今回は最初から最後まで、earpとDJするので、沢山音源をもっていきました。

皆に挨拶した後、サウンドチェックして、
mineo君たちと展示ブースをセットしました。


みんなの紹介をmineo君がボードにしてくれて、
寄せ合ってディスプレイしてくれましたそれは、
まるでミニ路地博といった趣で、
僕ら周りの動きが視覚化された楽しげな展示なりました。
僕はジャズ研のボードの近くにノーパソとフライヤーを置いて、
自分のイベント、エバグリとジャズ研を感じれるようにしました。

イベント開始より一時間早く、
僕らは肩慣らしに1時〜3時半まで、二人でB2Bしました。
ATCQやヤマタツ、鈴木茂などから始まって、
フォーキーでチルな選曲と展開して、
最初のライブ、ゆるーい弾き語りのAMAさんに繋ぎました。

その後は僕がジャズを中心に45分間、選曲を担当しました。
丁度外ではジャズプロムナード中でしたので、
ゆったりとストリングスの利いた優雅なジャズからビッグバンドジャズへ・・・・
ジャズ研的な流れを作ってみました。


絶えずお客さんがお店を出入りしていたこの時間帯。
躍らせる、というよりは、お客さんの好みの探りをいれるようなBGM的に選曲しました。
もうちょっとアゲた選曲でも良かったかな、と少し反省でした。

次のライブはバンド側のブッキングをした古屋さん。
full-chinという芸名で弾き語り。激情フォーク、といった趣です。
その後はearpくんがまろやかなhouseやディスコ中心45分間プレイ。
ビートに体が揺れる、気持ちいい流れが良かったですね◎

で、次は、friscoでホーンをやっていた方のOTM(おとめ)バンドが登場。
ダビーでルーツでアフロでカッコよかった!
ダンサーまで入って会場を盛り上げてました。
ライブの勢いをちょっと引っ張りたいなと思い、
演奏後のDJでは、ダブ〜アフロビート〜ファンク〜デスカルガ〜ガラージと、
今まで自分が現場でしたことのない選曲となり、
自分でもちょっと驚きました。



この時間帯からいつもの横浜組が集まり始めてきたので、
これくらいガッツリいってもいいな、と、手ごたえを感じました。

そして最後のライブ,curveさんの後は、
僕とearpでイベントの終わる9時までの1時間半をDJしました。
この頃には二人ともペースが出来ていたし、
お客さんもdjも気持ちよくなれるプレイだったと思います。

二人で相談して〆に持っていこうということで、
今夜はブギー・バック(nice vocal)"、
最後にやけのはら&七尾旅人"rollin' rollin'"で〆としました。

その頃にはハルカちゃんとMOEKYちゃんもペイントが終わっており、
面白かわいい絵が出来上がっておりました。

余談ですが、
今夜はブギーバックで盛り上がるお客さんを見て、
これはある年代にとってはスペシャル一曲なのだと改めて感じましたし、
僕の中ではブギーバックと同列であるrollin' rolln'は、
現場で並べてみた事で自分の確信がより強いものとなりました。


○今夜はブギーバック



○rollin' rollin'



ともあれmineo君ありがとうございました。
ハルカちゃんearpくんMOEKYちゃんの疲れ様でした。
ライブの皆様もお疲れ様でした。
そして来ていただいたお客様には最大級の感謝を捧げます。

今回の仕掛け人の一人、mineo君の視点で綴られたblogです。
http://blog.livedoor.jp/flicker022/archives/51711232.html#comments
mineo君のお友だちのjarrinさんもblogに書いてくださっております。
http://jarrincha.exblog.jp/
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜レアグルー部第二回終了! 2009.09.14 Monday
レポート
横浜レアグルー部、終りました〜
雨が降ったり止んだりの中、ご来場ありがとうございました!
ゲストの中村さん、多ジャンルを掘っててコアな物を持ってても、
マスな聞こえになる選曲順。
この夜を選んできてくれたお客さんへ向けて、
"敷居は低く、奥は深く(musicaanossa web抜粋)"のおもてなし振りに、
DJ=接客、という姿勢を強く感じました。

bebopダンスのjazz springの皆様も、
アイアートのサンバの上で華麗なステップをショウしてくださいました。


bohemianvboodooのライブも、もちろんイカしてました!

皆様、エンちゃん、お疲れ様でした!

そして恒例:写真館。私のpicasaにupしました。
http://picasaweb.google.co.jp/hanyuyoshinosuke/20090912#

わたし、3:35〜4:20までの40分ほどをDJしました。
事前にアフロビート、funk、バツカーダ中心にもっていったのですが、
やっぱり現場のセレクトは蓋を開けてみないとわかりませんね。
まさか使うと思わなかったラテン中心になりました。

南義孝/月夜の晩には
bob azzam/batucada por favor
wilson das neves/mombito de arake
elena elina /libre
scott martin/cafe cubano
art blakey/cubano chant
snowboy/a night in tunisia
choro azul/somebody elses guy
山崎まさよし/just a two of us
山下達郎/アトムの子
panorama steelpan orchestra/I want you back
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/5 | >>