横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


【第6回】横濱ジャズ研 - "This Is How I Feel About Jazz" 2008.08.25 Monday
ジャズ研イベント
8/30土 横濱ジャズ研 - 講義:摂氏40度のジャズ8/30土 横濱ジャズ研 - 講義:摂氏40度のジャズ8/30土 横濱ジャズ研 - 講義:摂氏40度のジャズ

猛暑の2008年。というより近年は毎年猛暑のような気がしますが…。
海や山など野外で夏のイベントが行われていますがみなさん夏を楽しんでいますでしょうか?
8月30日、真夏の夜に横濱ジャズ研、開催します。

講義タイトルは「摂氏40度のジャズ」

暑苦しい夜をさらに熱い音で。灼熱の一夜を。

この暑さをクールダウンさせるために、Bossa NovaやMPB、チルアウトなどの音楽はまさにうってつけで、方々でこれらのジャンルを特集したイベントが開催されているかと思います。しかし、ジャズ研では、アスファルトに陽炎が揺らめき立つような、熱いジャズを講義だけではなくDJプレイでもお送りします。

特別客員教授には、この講義にピッタリな方をお呼びしました。
去年の夏にJAZZLABOとして出演いただいた、本牧小湊のヤンラブこと前仲氏です。
氏の「40度のジャズ」については定評があり、豊富な知識、レコードから紡ぎだされる
講義、DJは研究員一同も楽しみです。

摂氏40度のジャズで熱くなった後は、サングリアで納涼していただきます。今回は夏にちなんだ2種類のサングリアを作る予定です。毎回好評で早く亡くなってしまいますのでご希望の方はお早めに。

忘れてならないのが、徐々にファンを増やしつつある被服科UhBarChangのアクセサリー。最近は制作に集中しているようで、今回は新作が発表されるかもしれません。

それではお待ちしております!

8/30(土)22時〜
【第6回】横濱ジャズ研 - "This Is How I Feel About Jazz"


特別客員教授:
 前仲伸一(Young Love) from JAZZLABO

講義:
 摂氏40度のジャズ

 研究員(DJ):
 菊川 悠一 (youknowhat?
 日向 さやか (cuban groove+1)
 安部 心 (easol
 羽生 義之介 (evergreen)


被服科:
 atsushi ohuchi (UhBarChang)


会場:Bar MOVE
長者町7丁目交差点のビル4F。1階が薬局で向かいは かに道楽 です。

住所:横浜市中区長者町7-114HDイセザキビル4F
最寄駅: JR関内駅、京急日ノ出町駅
地図:大きい地図(Google Map)

| jazzken | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/838203
<< NEW | TOP | OLD>>