横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


mix CD - “研究発表” 1970.01.01 Thursday
DJ mix

研究発表

通常のmix CDは一人のDJによるミックスや、何人かのDJのミックスを順に収録されていますが、ジャズ研のDJ mix、「研究発表」は4人の研究員で選曲、ミックスを議論し制作されています。

それぞれの音源を持ち寄って集まり、テーマに沿って、曲順、ミックス、全体の展開など話し合いながら、(飲みながら、後半はほろ酔い気分で…)時にはその場で音を録って曲とミックス。さらに一旦完成されたmixを各自でチェックし、曲やつなぎの変更を加えて完成。
4人の"This Is How I Feel About Jazz."が凝縮されたMIX CDです。

ミキシング、レコーディングは、トラック制作のエンジニアリングでもある、安部 心氏。オリジナルのアナログ音源も当時の鮮やかな音が甦ります。

mix CDは毎回行われる講義と連動していますので、自宅でもジャズ研の世界を楽しんでいただけます。

気になった方は是非「横濱ジャズ研」へ!

2008スケジュール

| 菊川悠一 | comments(0) | - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>