横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


【第4回】横濱ジャズ研 "This Is How I Feel About Jazz." 2008.01.22 Tuesday
ジャズ研イベント

2008年2月10日 日曜日 22時〜 (祝日前)
1,000円 (1drink)
Bar MOVE
横浜市中区長者町7-114HDイセザキビル4F
地図:Google Map

冬の講義:
大人のための甘いジャズ考察 I

冬の学食:
マイバレンタインフォンデュ
マイファニーフォンデュ
サングリア

特別客員教授:
国分 敬之 (Bar MOVE)
Naoki (evergreen)

研究員:
菊川 悠一 (youknowhat?)
日向 さやか (cuban groove+1)
安部 心 (easol)
羽生 義之介 (evergreen)

学食:
やよい / コニー・ヂャスコ

被服科:
atsushi ohuchi (UhBarChang)

冬のジャズ研は3連休2日目の2/10(日)。 Valentine Day Special Party として
甘いジャズ、甘い講義、甘いフード&ドリンクと甘いモノづくし。みなさまにスイートな一夜をお届けします。

特別客員教授はMOVEのマスター、コクブ氏とevergreenオーガナイザーのNaoki氏。どちらも普段ジャズを選曲しないお二人。当日どんなジャズをかけるのか楽しみですね。もちろんお二人にも講義をしていただきます。

講義は「大人のための甘いジャズ考察 I」。甘いジャズ。それは歌詞が甘かったり、ボーカルが甘かったり、テンポ、演奏、アレンジなど…様々な観点から選んだジャズを解説します。

学食が久々に復活します。冬はやよい&コニー・ヂャスコによるチョコレートフォンデュです。チョコは黒のマイバレンタインフォンデュと白のマイファニーフォンデュの2種類を用意。チョコにつける果物も充実していますので是非ご賞味を!サングリア(スペイン人直伝)とご一緒にどうぞ。

2枚目のmix CDが完成しました。前回と同じように研究員4人が集まって選曲、ミックスの構想を練りながら、そして酔っ払いながら作り上げました。テーマは講義と同じく「大人のための甘いジャズ」です。ちなみ研究員による寸劇が収録されています。詳細は後ほど。

| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/613829
<< NEW | TOP | OLD>>