横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


【第2回】横濱ジャズ研 "This Is How I Feel About Jazz." 2007.08.25 Saturday
ジャズ研イベント


 日にち : 8/25(土) 22:00-5:00
 場所:MSC(メロウスペクトラカフェ):
 http://www.msc.ne.jp/
 チャージ:500円 (ノードリンク)

特別客員教授:
 JAZZLABO
   前仲伸一(Young Love)
   野中耕介
   辻巻晋輔
 コミュニティ:
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=518318

研究員:
 菊川 悠一(youknowhat?)
 日向 さやか(cuban groove+1)
 安部 心(marvelous)
 羽生 義之介(evergreen)

被服科(帽子):
 羽生真理

被服科(アクセサリー):
 UhBarChang(atsushi ohuchi)
 コミュニティ:
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2157680

夏の講義:「化学I」
 ジャズで化学実験を行います。
 ジャズにもう一つの要素を配合すると新しいジャズが生まれます。

今回は会場を伊勢佐木モール有隣堂の裏にあるバー、MSC(メロウスペクトラカフェ)に移して開催します。ここのお店のバーテンダーさんはカクテルコンペティションに出場されるようなプロの方で、おいしいカクテルが飲めて、食事もお勧めです。
[フード&ドリンク]
http://www.msc.ne.jp/food.html

チャージは今回に限り500円(チャージのみ)というとてもリーズナブルになっています。是非お酒と食事を楽しんでください!

夏のジャズ研は特別客員教授としてJAZZLABOのお三方にDJをしていただけることになりました!私自身もかなり楽しみにしています。また、被服科にもアクセサリー専攻のUhBarChangが新しくメンバーに加わりました!贅沢な夜になりそうです。


前回好評だった講義ももちろん開講します。
今回のテーマは「化学」です。ジャズは楽器、リズム、演奏スタイルなどを組み合わせつことによって様々なジャズに生まれ変わります。そこで各研究員が様々な要素を配合した実験結果から一人のアーティストについて講義をし、その曲を楽しんでいただきます。

ジャズってどんな感じ?良くわからない。難しそう…。と考えている人!
難しく考えなくても大丈夫です。そんなアナタにあるジャーナリストと、Louis Armstrongとの会話を紹介します。


ジャーナリスト:"What is Jazz?"(ジャズとは?)

Armstrong:“If you have to ask, you'll never know.”(そんなことを聞いているなら一生分からないよ。)


さすがジャズの神様。シンプルな回答です。恐らく考えるより聴いて感じろ。ということを言いたかったのだと思います。
ということでみなさま、「真夏の夜のジャズ’」を楽しんでください!
| jazzken | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/589041
<< NEW | TOP | OLD>>