横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


【第3回】横濱ジャズ研 - "This is how I feel about Jazz" 2007.11.16 Friday
ジャズ研イベント


秋の横濱ジャズ研、11月17日(土)開催です!

「横濱ジャズ研」 "This Is How I Feel About Jazz."
 日にち : 11/17(土) 22:00〜
 場所:屯茶屋(日ノ出町):
 http://www.mesidoki.co.jp/mesi/A007051100157/
 エントランスチャージ:フリー
  ※ドネーション(投げ銭)制とし賛同いただいた方には
   MIX CD をプレゼント!

研究員:
 菊川 悠一(youknowhat?)
 日向 さやか(cuban groove+1)
 安部 心(marvelous)
 羽生 義之介(evergreen)

被服科:
 uhbarchang= a†sushi

日ごとに秋の色が深まり、紅葉が待ち遠しい季節となりましたね。
秋のジャズ研は横浜 日ノ出町「屯茶屋」で開催します!

●屯茶屋は、京急日ノ出町駅からすぐにあるダイニングバーです。元々はアパートだった建物をスタッフの方で改装したそうで、その手作り上げた雰囲気はとても心地よく、私は何回かお邪魔していますがお店の名前の通りタムロって長居してしまいます。それぞれの部屋が違う内装になっているので当日は全ての部屋を見て回るのもいいですね。肝心のフードもドリンクはどれもおいしく、はずれなしです。

●今回はエントランスチャージをなしにしてドネーション(投げ銭)制としました。
日本ジャズ発祥の地ともいわれる横濱でのクラブジャズの発展に賛同いただける方には、もれなく MIX CD をプレゼント!1枚500円(300円:CD代+200円:研究協賛費)です。秋の夜長に一人で、彼氏/彼女と、友人、家族と。ホームパーティではこれなしではいられない1枚。MIX CD の詳細は別トピックでお知らせします。

●秋の講義の時間は、みなさんにDJをやっていただきます!
講義名は「カバージャズ演習」
"My Favorite Things" のCD、レコードを持っている方は是非持って来てください!
"My Favorite Things"とはJR東海の京都キャンペーンのCMでおなじみのアレです。参加要項などのの詳細は別トピックでお知らせします。

●さらに特別講義として、ジャズ座談会を開催します。屯茶屋には、ちゃぶ台がある座敷があります。そこで、研究員とみなさんとお酒を片手にジャズを語り合う、
秋の夜長にぴったりな企画です。各研究員のテーマは後ほどお知らせします。

今回はダイニングバーでの開催なので普段クラブに行かないお友達も是非誘って遊びに来てください。お待ちしております!
| jazzken | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/513405
<< NEW | TOP | OLD>>