横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


中村 新史/Piano, Organ, Keyboard 2012.09.10 Monday
出演者プロフィール
中村 新史/Piano, Organ, Keyboard
中村 新史/Piano, Organ, Keyboard

2012/10/7日 第20回横濱ジャズ研出演

1974年生まれ。幼少よりクラシックピアノを始める。 中高からバンド活動を行い、ライブハウスのイベント等で演奏する。 大学在学中にジャズに目覚め、プロ活動を始める。 (慶応大学ジャズ研所属) 卒業後、ジャズライブハウスを中心に活動するかたわら、ポップス、ラテン、 R&B、クラブミュージック等、様々なジャンルのアーティストと共演。 レコーディングやサポートを行う。

TOKU(flh/vo)、山田穣(as)、羽根渕道広(ts/fl)、今出宏°(harm/vo) 宇崎竜童、MAMALAID RAG、ハロープロジェクト関連 DJ 沖野修也、DJ KAWASAKI、DJ 高宮永徹、DJ.MURO、半野善弘など。

2008年4月、急病にて活動休止。「自己免疫性脳脊髄炎」の後遺症で下半身不随となり、車椅子生活を余儀なくされる。
2010年「中村新史カルテット」を新たに結成しオリジナル曲を中心に、演奏活動を再開させる。

独自の感性と演奏スタイルで、アーシーな音楽を目指している。
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/1409050
<< NEW | TOP | OLD>>