横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


今出ィ〜宏/10 holes harmonica (bluesharp) voice, vocal & song write 2011.12.15 Thursday
出演者プロフィール
今出ィ〜宏
今出ィ〜宏(imadee hiroshi)/10 holes harmonica (bluesharp),voice, vocal & song write

2011/12/23金 第17回横濱ジャズ研出演

BLUES、R&B、FUNKを基軸に世界を放浪し培ってきたBORDERLESSなMIXTURE感覚でWORLD MUSICのエッセンスを取り入れ、独自の音楽世界を構築。90年代に黒人ブルーズマン、ハイタイドハリスや伝説のジャズピアニスト故・本田竹広氏に見い出されプロ入り、本田竹広の「JAZZ FUNK BAND」では日野元彦、ポール・ジャクソン等との共演。WORLD MUSIC BAND「PURE」への参加などする一方、J-POP系のサポートもする。以後、2005年頃迄、N.Y.〜キューバのオラシオ&ロビーバンドらと綾戸智絵のツアーサポートなどを勤める。また邦楽+アフリカン混合unitなどにも参加しここ数年はアジア各国や、東ヨーロッパ方面にも進出する。

ewe records(イーストワークスエンターテイメント) から3枚のリーダーアルバムをリリース。2007年には、歌謡曲やGSを題材にしたJAM BAND「サブカルテット」でアトスインターナショナルとTSUTAYAからライヴ映像配信。2011年アトスインターナショナルより、初期のオリジナルバンド「今出宏+kooloon」のライヴDVD発売。2011年オフィスMMDより、「GANMI-H°」名目で久々のオリジナルアルバム「Zeng Sing」リリース!

独自のスタイルでR&Bからエスニックまで、自らのアイデンティティを追求し、現在も「今出宏°とヂ・エプロンヅ」「GANMI-H°」ほか無数のunitで活動を続けている。一方、J-POP系のアーチストのレコーディングや映画、ドラマ、CMにも多数参加し、楽曲提供などもし始めている。その"声"と"ブルースハープ"はアーシーな響きを醸し出し、ジャンルや国境を越えた広大な音楽風景を見せる。

| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/1409019
<< NEW | TOP | OLD>>