横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


3/36USTジャズ研ありがとうございました 2011.03.29 Tuesday
レビュー
3月26日土曜日、横浜・黄金町のジャズ研部室からお送りしたUSTジャズ研を視聴していただいたみなさま、ありがとうございました!

部室内の雰囲気を配信するために、通常のUSTはDJだけ映しているが、あえてDJブース以外も映るようカメラを配置。最大限に高音質にし、かつ画質を抑えてiPhoneからでも視聴できるようにチューニングしました。 途中iPhoneから視聴できなくなるトラブル発生し、他にも改善点はありますが、Twitterの反応も上々で楽しんでいただけたと思ってます。

家(部室)からネット上にいる見えないお客さんに対してDJし、Twitter経由でダイレクトに反応があるは、クラブでDJするのとは違った緊張感、喜び。最後は家飲み状態でワイワイ酔っ払い、普段のジャズ研の雰囲気を出せたと思います。

講義は「日本の力」と題して日本の復興を祈願し、日本人ジャズを紹介しましたが、Webに全員の紹介曲をリストアップしましたのでご覧ください。

第15回横濱ジャズ研 講義:日本の力

DJでは江利チエミと東京キューバンボーイズによる「相馬盆唄」を選曲しました。
この曲は福島相馬地方の民謡ですが、歌詞のように福島だけではなく米どころの東北全体が稲穂垂れる豊かな台地が再び広がるよう一日も早く復興を祈っております。



第15回横濱ジャズ研 - USTジャズ研
2011年3月26日(土) 14時
テーマ:日本の力
特別客員教授
・Young Love(JazzLabo)
・小川正智
・Nassy(Bohemianvoodoo)
・Electropico (SalsaJapan!)

研究員:
 菊川 悠一 (youknowhat?)
 日向 さやか
 安部 心 (408 studio)←インド修行中により欠席
 羽生 義之介 (evergreen)
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/1408977
<< NEW | TOP | OLD>>