横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


siesta musica con emily 2009.10.25 Sunday
横浜


昨日はマサノスケ&バシリーと、坊主トリオにて日吉のCafesantaへ。
ご飯とコーヒーがとても美味しいお店です。
(あと横浜の地ビールも!)


emilyちゃん(写真上)のライブを見に行きました。
3ヶ国語を話す事が出来る彼女ならではな、カバーチョイス。

Joni Mitchell/Big Yellow Taxi.
SADE/KISS OF LIFE
Marvin Gaye/WHAT'S GOING ON等など・・・

それだけでなく日本語オリジナル曲の言葉のリズムへの乗せ方も、
言語的バックグラウンドのなせる業か、聞いていて大変心地が良かったです!
横浜でもライブしてほしいなー、なんて思いました。
声が、とても素敵なんですね。

帰りは元町を歩きながら色んな話をしながら歩きました。
オンキさんのはなしになったら丁度後ろからご本人登場!
僕はちょっとお先にお暇しましたが、残った二人はオンキさんの家に行きました。
帰ってマサの話をきいたけども、大変面白かったです◎
ジャズの起源の話とか、ジミヘンの話とか色々と。

emilyちゃんが名古屋にいたときにpoppopというグループで活動していた時の音源を添付しておきます。
CafeSANTAでも披露していた、マーヴィンゲイの"名曲What's going on "です。
| 羽生義之介 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://jazzken.youknowhat.com/trackback/1275686
<< NEW | TOP | OLD>>