横浜ジャズ研 - This is how I feel about jazz

イントロ  ジャズ研・イベント  講義  学食  フライヤ  フォトギャラリー  課外活動  DJ mix  レポート  横浜  壁紙  最新エントリ  コメント  RSS1.0  Atom0.3 
横浜ジャズ研 研究発表 DJ mix
最新DJ mix公開中!



横濱ジャズ研
日本ジャズ発祥の地、横浜で開催するクラブジャズイベント。 Quincy Jones先生の名盤、 "This Is How I Feel About Jazz" の問いに対して、 4人の研究員が考えるジャズを 50〜60年代、2000年の生音ジャズを中心にDJで表現します。また横濱ジャズ研ではクラブイベントの新しい試みとして毎回講義を開講。 研究員がマイクを持って、日々の研究成果をテーマに沿って解説します。

年間スケジュール

お問い合わせ
DJブッキング、その他お問い合わせは、
jazzken(@)youknowhat.com
まで((@)を半角のアットマークに変えてください)。お待ちしております。


福崎友香/Vocal 2013.09.09 Monday
出演者プロフィール
福崎友香/Vocal
福崎友香/Vocal


神奈川出身。生まれてからすぐイギリスに6年暮らす。
幼少からバイオリンとピアノを親しみ、高校時代からバンドやアカペラで歌うようになる。
大学在学中よりジャズの魅力に目覚め、お店やイベントで歌い始める。
横浜、都内、湘南を中心に本格的に活動後本場の音を感じるため2008年に単身でNYにジャズ修業。Carol Fredetteに師事。
2009年横濱ジャズプロムナード4レディースの1人として選ばれ関内大ホールで歌う。現在はジャズを中心にジャンルにとらわれず、自分の音を見つけ出す旅の途中。ヨガやアロマ、自然、海、花、アート、アーユルヴェーダなど人と自然が調和して内側から輝くライフスタイルを求め発信中。Love is Everywhere!
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井アミ/Piano 2013.09.09 Monday
出演者プロフィール
福井アミ/Piano
福井アミ/Piano


4歳よりエレクトーン、6歳の時にはヤマハジュニア科専門コースで作曲、編曲、その他音楽全般を学び、クラシックピアノを岡山好直氏に師事する。小・中・高と雙葉学園で学ぶ中、17歳の時、ユキ・アリマサ氏(ジャズピアニスト)の演奏と出会い、そのグルーブ感、奏でるメロディーの美しさに感動し、師事する。同校卒業後、洗足音楽大学ジャズコースに進学。在学時に透明感のある音色に惹かれ、高田ひろ子氏や今泉正明氏にも師事する。
2006年1月、第2回横浜新人ジャズオーディションにて最優秀賞を受賞。同年9月には六本木STBで行われた、タレント林マヤ氏の「マヤマヤの天高くジャズ来ゆい秋」のサポートメンバーとして出演。2008年1月には、世界的に有名なジャズチェリストの吉川よしひろ氏や能楽囃子大倉流大鼓の大倉正之助氏とも共演する機会に恵まれる。
2010年には、全曲オリジナルの楽曲で挑んだ自身初となる1st Album「Urban Clutter」をリリース。時を同じくして、ピアノをテーマにしたコンピレーション「PIANO JAZZ2」にも収録され、そのコンポジションセンスを高く評価される。九州テレビ、TVQ「おとななテレビ」のオープニングテーマ曲として、2013年3月までオリジナル曲、Organic Showerを起用される。
また今年2013年、5/15には自身のバンドをタイトル名にした、2ndアルバム「Amizm」をリリース。横浜を舞台に開催される音の祭典"Sound Olympic"への出演獲得や、6月には九州ツアー行い、ジャンル問わず幅広く精力的に活動中である。


JUGEMテーマ:音楽

| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉野悟/Guitar 2012.12.20 Thursday
出演者プロフィール
吉野悟(Gt)
吉野悟 / Guitar


1982年神奈川県川崎市出身
13歳よりギターを始め、コピーバンド等でライブやコンテストに参加。高校卒業とともにジャズギターを寺屋ナオ氏に師事。大学に進学し、様々なライブ、セッションに触れる。また在学中から首都圏を中心にライブ活動をはじめ、その後プロ活動を本格化。この頃より布川俊樹氏に師事。
2006年よりスタートした東京深川ジャズフェスティバルにおいて、日本を代表するSAX奏者MALTA氏と共演。好評を博する。
主な共演者(敬称略)MALTA(Sax)、布川俊樹(Gt)、キャロル山崎(Vo)、ハル斎藤(Sax)、モヒカーノ関(Pf)、池田達也 (Ba)、佐藤誠(Gt)らジャズ界のトッププレイヤー達と共演し、大きな体に似合わず(!?)繊細で美しいギタープレイに多方面から絶大な支持を集める。
現在も自己のグループ・トリオやサポート等でのライブ、レコーディング・レッスン・制作など様々な活動を首都圏を中心に行っている。

2008年12月、自身初のオリジナルリーダーアルバム「RELATIONSHIP」をリリース。
「ウォームで爽やかなギターサウンドは彼の人柄そのもの。何を弾いてもメロディアス!」(ギタリスト 布川俊樹)

2012年8月、2ndALBUM「PEACEFUL BIRDS」をリリース。MotionBlueYokohamaでのリリースライブも盛況に行われた。
「いやいや良いサウンドだね〜!これからの日本のJAZZ界を担うギターリストの1人として、吉野サウンドで多くの人に夢と感動、そして希望のメッセージを届けてくれ!イェーッ!!」(SAX奏者 MALTA)


| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tee/DJ 2012.10.01 Monday
出演者プロフィール
Tee / DJ


obscur [French Cuisine & Bar] オーナー。学生時代はホッケーでCANADAに留学、帰国後 ブルー・ノート東京勤務を経て家具屋、音楽イベント会社などで経験を積み今に至る。

1994年からDJを始めHip Hop, Jazz, Funk, Soulのコレクトを現在も続けているMusic Lover

野毛で食いしん坊Teeと言う別名を持つグルマンが満を持して登場、氏が調理した曲であなたの心を愛で満たします。

obscur [French Cuisine & Bar]
http://www.obscur.jp/
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
西岡ヒデロー/percussion, trumpet 2012.09.10 Monday
出演者プロフィール
西岡ヒデロー/percussion, trumpet
西岡ヒデロー/percussion, trumpet

2012/10/7日 第20回横濱ジャズ研出演

1972年2月19日生まれ。佐賀県出身。
トランペットとパーカッションのふたつをこなす。サルサバンド『CENTRAL』をホームグラウンドに、スタジオレコーディングからサポートライブまで活動は様々。
これまで関わった主なアーティストは、BINGO BONGO、Love Tambourines、和田アキ子、松浦亜弥、真心ブラザーズ、奥田民生、Chemistry、eico、Little Big Bee、Tom&Joice、KYOTO JAZZ MASSIVE、DJ KAWASAKI、ROOT SOUL、金原千恵子、青木カレン、卍LINE、キマグレン、Conguero Tres Hoofers・・・などアンダーグラウンドからメジャーまで多岐にわたる。
2008年からはROOT SOULの池田憲一とMano Arribaを結成、そのリミックスワークは海外からも高い評価を受けている。


| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
中村 新史/Piano, Organ, Keyboard 2012.09.10 Monday
出演者プロフィール
中村 新史/Piano, Organ, Keyboard
中村 新史/Piano, Organ, Keyboard

2012/10/7日 第20回横濱ジャズ研出演

1974年生まれ。幼少よりクラシックピアノを始める。 中高からバンド活動を行い、ライブハウスのイベント等で演奏する。 大学在学中にジャズに目覚め、プロ活動を始める。 (慶応大学ジャズ研所属) 卒業後、ジャズライブハウスを中心に活動するかたわら、ポップス、ラテン、 R&B、クラブミュージック等、様々なジャンルのアーティストと共演。 レコーディングやサポートを行う。

TOKU(flh/vo)、山田穣(as)、羽根渕道広(ts/fl)、今出宏°(harm/vo) 宇崎竜童、MAMALAID RAG、ハロープロジェクト関連 DJ 沖野修也、DJ KAWASAKI、DJ 高宮永徹、DJ.MURO、半野善弘など。

2008年4月、急病にて活動休止。「自己免疫性脳脊髄炎」の後遺症で下半身不随となり、車椅子生活を余儀なくされる。
2010年「中村新史カルテット」を新たに結成しオリジナル曲を中心に、演奏活動を再開させる。

独自の感性と演奏スタイルで、アーシーな音楽を目指している。
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
bohemianvoodoo 2012.06.24 Sunday
出演者プロフィール
bohemianvoodoo



bohemianvoodoo

横浜発、実力派ジャズ・クロスオーバー・インストバンド。2008年結成。
'09年、ミニアルバム『bohemian bazar』を全国リリース。クラブ・ジャズシーンにとどまらず、ヒップホップ、R&Bなど、数々のイベントに出演する度にその名を着実に轟かせる。
島 裕介(Silent Jazz Case)をサウンドプロデューサーに迎えて、'10年7月P-VINEよりデビューアルバム『Lapis Lazuli』をリリース。ライブを重ねる度に各所で動員記録を更新し続ける。
'11年1月、遂に地元横浜モーションブルーでワンマンライブを実現させ、250名を超える観客を動員し超満員札止めに。初登場にしてモーションブルー歴代観客動員記録に名を連ねる。
'11年6月にはその模様を収録した初のライブアルバム『Live at Motion Blue yokohama』をリリース。
一度聴いたら忘れない美しいメロディーと、インストでありながら圧倒的なパーティー感でオーディエンスを虜にするパフォーマンスは、彼らが真のライブバンドである事の証明である。


| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
菅野克哉(Elequesta Of Tabla)/DJ 2012.06.24 Sunday
出演者プロフィール
菅野克哉(Elequesta Of Tabla)


菅野克哉(Elequesta Of Tabla)

宮城県仙台市出身。東京を中心に活動を開始する。六本木のCLUBのマネージャーを経て、自身で『Tequila Production』『Tiki Records』を立ち上げ、現在はレーベル代表として運営する。  
手作り感の有る都市型FESの走りとなった9店舗回遊の下北沢ナイトウォーカーや、 六本木ヒルズ森タワー52F Museum cafe マドラウンジでの大型パーティーをオーガナイズし成功を収める。 

2011年3/2初のレーベルコンピレーションCD & アナログ12inch『Rockin’Jazz』をリリース。音楽雑誌 Groove Magagineに特集をピックアップされる。 

2011年9/15に初のmix CD『World Rock』をリリース。 
メンズファッション誌 WARPにレビューをピックアップされる。 

2011年12/15〜配布特典の飲み処『なるきよ』のコンピレーションCDの制作をプロデュースする。 

また、毎月SHIBUYA FMにてラジオパーソナリティとして、自身主催のUstream配信番組『Tiki Radio』にてメインパーソナリティとしても活動中。先頃はRafven(from Sweden)やMovits!(from Sweden)やTHE POGUES(from Ireland)のPhilip Chevronとコラボレーションして会場、放送ともに大盛況を納める。 

現在はbuchi(RIDDIMATES)との新ユニットEl-Tab(Elequesta Of Tabla)において未だ見ぬ幅広いオーディエンスへ向けて、オリジナル音源及びカバー、リミックスを現在進行形で制作中。 

2012.3/21(水)Rockin’Jazz iTunes 世界配信開始

2012.4/11(水)MUSTANG(from France) / TABOU -Japan Edition- CD全国発売
Chocobo (Samba Fiesta Remix) Remixed by Elequesta Of Tabla 収録

2012.4/27(金)OfficialのElectro Swing PartyのレジテントDJを開始

2012.5/末頃 某レーベル コンピレーションCDリリース予定
2012.6/頭頃 某レーベル オフィシャルmix CDリリース予定
2012.6/中頃 某メーカー カバーCDリリース予定
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
Nassy (Bohemianvoodoo) / DJ, Base 2012.03.24 Saturday
出演者プロフィール
 麟くん(3歳)のパパ Nassy (Bohemianvoodoo)


2012/3/24土 第18回横濱ジャズ研出演 

Nassy (Bohemianvoodoo) / DJ, Base

高校時代、友人の誘いでベースを始め、ブラックミュージックに目覚める。 DonnyHathawayの”LIVE”に強い衝撃を受け、その頃からリズムについての興味が深まる。大学在学中はラテン音楽愛好会に所属し、ラテンミュージックのアレンジを徹底的に学ぶ。サンバチームに入り、更にリズムについての理解を深める一方、パンデイロ(ブラジルのパーカッション)を持って夜な夜な各所に出没していた。この頃、後にbohemianvoodooのメンバーとなるbashiryを騙して、同じサークルに入部させる。2008 年、今度は逆にbashiry に騙され、bohemianvoodooに加入した。と同時に酒を覚え、現在は夜な夜な二日酔いの毎日を送り続けている。

| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
MAMEBOOKS(移動式古本屋) 2012.03.22 Thursday
出演者プロフィール

2012/3/24土 第18回横濱ジャズ研出演

MAMEBOOKS(移動式古本屋)

MAMEBOOKSは主に音楽イベントなどへ選定した本を持ち込み運び、即席販売する移動本屋です。
気の合う親友や、ちょっと気になるあの人が、自分のために、 あなただけのために選び薦めてくれるような、そんなあたたかい移動本屋に、ぼくはなりたいのです。
本や、本にまつわる体験や会話を共有しましょう。
ぜひ話しかけてくださいね。

MAMEBOOKS(移動式本屋)Webサイト
| 菊川悠一 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>